アレルギー性鼻炎の症状について大人と子供の違い

アレルギー性鼻炎の症状について大人と子供の違い

アレルギー性鼻炎,症状,大人,子供

最近、アレルギー性鼻炎の発症者の低年齢化が進んでいます。

 

なぜアレルギー性鼻炎は起こるのでしょうか。

 

大人と子供の違いや、対処症なども紹介していきます。

 

◆アレルギー性鼻炎の原因
アレルギー性鼻炎の原因となる物質をアレルゲン(抗原)と言います。

 

このアレルゲンが鼻から体の中に侵入すると、身体の中で抗体という物質が作られます。

 

この抗体は、身体の中に入ってきた抗原を攻撃して体外に排除しようとします。

 

この体の仕組みを免疫と言います。

 

この時、体の中で抗体が過剰に増えると、反応も過剰になりくしゃみや鼻水が多くなります。

 

これがアレルギー性鼻炎が起きる原因です。

 

抗原には、ホコリ、ダニ、花粉、ペットなどです。

 

何でもやりすぎは良くないのですが、アレルギー性鼻炎の仕組みでも抗体の増えすぎがよくないということですね。

 

◆症状
アレルギー性鼻炎の主な症状と言えば、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

 

大人と子供には違いがあり、子供の場合には鼻づまり型が多くてクシャミ型はあまり見られません。

 

また、大人の場合は、目の痒みや充血などの症状が強く現れます。

 

アレルギー性鼻炎にも個人差はよくみられまるものですが、大人と子供でもこの差は良く認められます。


小児アレルギー性鼻炎に特徴的な症状

【質問】
大人と子供でアレルギー性鼻炎の症状に差はありますか。

 

【回答】
大人のアレルギー性鼻炎の主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

 

子供のアレルギー性鼻炎の症状は小さいうちなら、鼻水、鼻づまり、鼻こすりです。

 

子供はくしゃみは少ない傾向があり、成長が進むにつれて出てきます。

 

【質問】
子供のアレルギー性鼻炎に気づくきっかけはなんでしょうか。

 

【回答】
子供はなかなか症状を訴えません。

 

アレルギー性鼻炎,症状,大人,子供

そのため、気づきにくいのですが、特徴的なサインは出ます。

 

まず鼻を手や指でこすります。

 

こすり過ぎると鼻の上に横じわが出てくることもあります。

 

鼻や上唇の周りの顔面筋をかなり頻繁に動かす子供もいます。

 

いずれも鼻が痒い時や、詰まっているために動かすようです。

 

【質問】
他にはどのような症状がありますか。

 

【回答】
いつも口を半開きにしている、指を口に入れる、爪をかむ、などの動作もあります。

 

これは、鼻で呼吸できないために起きる動作です。

 

そのため、歯並びが悪くなったり、目の下のクマなども見られます。

 

【質問】
なぜ、クマができるのですか.

 

【回答】
睡眠不足が原因です。

 

昼間は口呼吸で呼吸できますが、寝ているときは鼻呼吸を中心にしますから、鼻づまりだと呼吸をしっかりできなくなり眠れなくなります。

 

鼻が原因で睡眠時呼吸障害に陥る子供もいるくらいです。

 

もちろん、苦しいので寝相も悪くなり、いびきもかくようになります。

 

子供のいびきの場合は、ほとんどのケースが鼻炎かアデノイド、扁桃炎で、いずれも治療が必要になります。

 

アレルギー性鼻炎,症状,大人,子供

【質問】

他に特徴的な症状はありますか。

 

【回答】
鼻を常にいじっている、鼻粘膜が炎症を起こして傷がつきやすく鼻血も出しやすくなります。

 

鼻と耳の間の換気ができずに耳の内部で気圧がさがります。

 

そのため滲出性中耳炎にもなりやすくなります。

健康関連リンク

乳酸菌 ec-12サプリは1400万袋以上売れているヒット商品なのです!

 

ヴィトックスαの口コミと効果を調べてみました。本当に効果があるのかどうか、その効果をもたらす成分や 飲み方、副作用の有無から、実際に使ってみた方の口コミや評判まで網羅!

 

シトルリンDXの口コミ効果は どれほどのものなのか?サプリメントの評判をチェック!

 

リプロスキンの効果ニキビ跡が消える!そんな噂を聞きつけ、実際に効果を確認したいところです。

 

今、話題の亜鉛サプリ海乳EX!その効果とは?射精の勢いがアップすると聞いて試したくなりました。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ